fc2ブログ

クサハナビ(草花火)

クサハナビ1



クサハナビ2



クサハナビ3



クサハナビ4


クサハナビ(草花火)
ナツハナビ(夏花火)  タリヌム・カリシナム
(学名読み)

分類 : スベリヒユ科ハゼラン(タリヌム)属 多年草
学名 : Talinum calycinum 
原産地 : 中央アメリカ
特徴 : 葉はマツバボタンに似た多肉質の線形。
  葉の間から細い花茎を20~25cm伸ばし、2cmほどの花を次々に咲かせる。
  赤紫色の花は昼過ぎから開き、夜にはしぼむ1日花。
  オシベの花糸が長く、花粉をつけた黄色の葯
(やく)が目立ちます。
  冬に地上部は枯れますが根茎が残り、翌春には芽が出ます。
名前の由来については分かりませんでした。
 
メモ=開花期は長く、7月上旬頃からぽつぽつと咲き始め9月いっぱいは楽しめます。
  この仲間には野草化しているハゼラン(爆蘭)があります。
  花姿や色は似ていますが花の大きさは5mm前後と小さいです。
  細い花茎の先に咲く花はわずかな風にも揺れています。


スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

ブルさんへ
こちらは正午を過ぎた時間ですから、時差が-8時間で
オランダはまだ早朝というところでしょうか。

年寄りがカメラの基礎知識もないままに
ただ時間つぶしに撮り歩いている花なのに
かような身に余るコメントを頂戴し、恐れ多く、勿体なく思っています。

昨日は二十四節気の白露に当たりましたが
昼過ぎに花撮りに出かけたら、途中で倒れるかと思うほど汗びっしょりになり
なんとか家にたどり着くという体たらくでした。

ブルさんにおかれましても、季節の変わり目です。
お体ご自愛なされ、元気にいい日をお過ごし下さい。

No title

トッコスさん、おはようございます。

相変わらず美しい写真ですね。いまさらですが、トッコスさんの花の写真の
大ファンです、わたし。(^^ゞ これ、技術や機器の性能を越えたところに
あるんですよね。心と視点の問題だと思いますが、いい絵画と同じという
ことでしょうね。

ものすごい機器ですごい写真を撮って、視覚的に驚かしてくれることは多い
ですが、心はかんたんに打ってくれません。一線を画してます。

  ◇

この花はオランダでもときどき見られますが、名前を知りませんでした。
日本人は本当にいい名前をつけますね。ごく稀ににヒドイのもありますが。

  ◇

こちらは寒くなっちゃいました。昨夜は11℃まで下がり、暖房を入れました。
9月初旬の暖房は珍しくはないのですが、やはり寂しいです。でも、そうも
言ってられません。受け入れるしかないのですから、気持ちを切り替え、暖かい
衣服で外を飛び回ることにします。慣れれば寒いのだって好きです。

季節の変わり目のこと、お身体にお気をつけくださいね。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード