fc2ブログ

2012年の桜たち…1(支那実桜)

シナミザクラ3



シナミザクラ2



シナミザクラ4



シナミザクラ1 
(ご近所の庭で撮影)


2012年の桜たち…1
シナミザクラ(支那実桜)
カラミザクラ(唐実桜) ダンチオウトウ(暖地桜桃)

一重 小輪 淡紅色又は白色
花弁はほぼ平開し、オシベが長いのが特徴。
日本の野生種ヤマザクラ、マメザクラ、オオシマザクラなどとの交配により
野生種や園芸品種が生まれている。 
5月初旬頃に1.5cmほどの果実が赤く熟れる中国原産のサクランボです。
山形県を中心として生産される『佐藤錦』などのサクランボは
セイヨウミザクラ(西洋実桜)の改良種だそうです。


今年も早咲き種の桜たちが咲き始めました。
桜の季節になると
熊本県山鹿市の『やまが桜園』に植えられている
百数十種類の桜たちを見に行くのがここ数年の楽しみになっています。
今年もご近所に咲いた桜を皮切りにして
断続的になりますが『2012年の桜たち』をスタートさせます。
他の草花たち同様にお付き合い頂ければ幸いです。



スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

ユッカリンさんへ
こんな写真でも人様のお役に立てるとは有難いことです。
どうぞ遠慮なくお使い下さい。

『やまが桜園』は、「山鹿都市ガス」の敷地に植栽されていますので
全体像を写すことは無理なようです。

ここの動物園は小規模ながら大きなバードケージがあり
その中に入ると、鳥たちが自由に動き回っている姿を間近に見ることが出来ます。
また、リスザル専用のケージも作られていて、二重扉をくぐって入ると
手の届くところまでサル達が近付いてきます。
猛獣はライオン、ベンガル虎、ジャガーなどがいますがこれらは檻の中で飼われています。
今まで投稿した動物たちの多くは鳥たちですから、檻や網目を気にせず写したものですよ。

いつも素敵な写真を楽しませていただいています。
イラストへの使用も快く許可していただいてとても感謝しています。

勝手なお願いですが
「やまが桜園」全体の素晴らしい桜の写真も
是非ブログで紹介していただけたら嬉しいのですが

お訪ねしたいことがあります。
動物園の写真に檻の網が映っていませんが
網や柵が邪魔にならない大きな場所で飼育されているからなのですか。
それとも柵や網を上手く写さないようにする撮影法があるのでしょうか。

お返事

ijin さんへ
ここ数日、曇りや雨の日が多く
撮影した日もどんよりと曇っていましたので
花の姿がいまいちかな?と、自分なりの評価をしていたところです。
おほめのコメントを頂き、嬉しいです。有難うございます。

petero k さんへ
ご訪問とコメントを頂き、有難うございます。
今年の桜の開花は、平年より1週間位は遅れるのではという予想ですが
今年もまた『サクラ、さくら、桜』シリーズを綴っていきたいと思っています。
昨年と同じサクラの花をダブって投稿するかと思いますが
お付き合いくださると嬉しいです。

みんこさんへ
サクラの木の多くは樹高が高く、枝が横に広がりますので
庭木としては適当ではないのかもしれませんね。
サクラには桜色で代表される淡い桃色の他、濃桃色、純白、薄黄緑色などがありますよね。
オオシマザクラは花色は白で芳香があり、私も好きなサクラです。
お申し出の件ですが、鍵つきにされず、断り無しでよかったのに…ですよ(^・^)

シナミザクラ

シナミザクラ.。

蕊が長くて沢山あって・・
今が盛りですね。
花弁の色も綺麗です。

可憐な花に見えます。

No title

いつも楽しみに拝見させて頂いています。
桜の花・・・ ほんとうに綺麗ですね。
優しい色合いがなんともいえません。
我が家の桜も、早咲きで、同じように雄しべが長く、
花はソメイヨシノよりも小さめ・・・残念ながら、品種がわかりません。
こらから桜をシリーズで紹介してくださるとのこと、楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

スタートですか!!桜が好きです。庭に植えていました。
苗を植えたとき専属の庭師さんに「民家の屋敷内に植える木じゃない」
としかられましたが、堂々と枝が張り、花が咲きだすと
「やっぱり桜だ」なんて前言撤回(笑)
オオシマザクラのように白っぽいのが好きです。
楽しみにしております。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード