fc2ブログ

2010年の桜たち…14(山桜)

ヤマザクラ1


ヤマザクラ2


ヤマザクラ3

(画像クリックで少し大きくなります)

2010年の桜たち…14

ヤマザクラ(山桜)

一重 中輪 白~淡紅白色

太平洋側は宮城県、日本海側は秋田県以西~九州~対馬~屋久島の山地に広く自生する

日本の野生サクラの代表格で、古くから親しまれてきたサクラ。

現在はサクラといえばソメイヨシノ(染井吉野)が代表格になっているが

ソメイヨシノの品種が発見され、全国に広がったのは明治期以降である。

市内の公園で3月29日撮影

 

 

スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

noeruさんへ
桜園には沢山の種類の桜が咲いていて、山桜に限らず、
品種の特徴を撮るのが難しく、ついお座なりな写し方になってしまいます(~_~)

山桜は難しい

山桜の撮影というのは難しいので・・・・
苦労がつたわりますね。

お返事

沙羅朋さんへ
この時期に山肌を淡紅色に染めるのはヤマザクラで
遠くからでも楽しめますよね〜♪

岩錬響さんへ
今では桜の品種が多く生まれ、
大阪の造幣局には127品種が植えられているそうですが、
古典文学で表されている「桜」といえばヤマザクラのことだそうですよ(^・^)

翔子さんへ
ヤマザクラには個体変化が多く、若芽の色は茶の他に黄、薄緑などがあるそうです。
ちゃちゃ君との散歩道に、翔子さんの桜が今年も咲いたようですね(^J^)

さくらさんへ
今日もご丁寧なコメントを頂き、有り難うございます。
さくらさんお住まいの県には海岸線がないかもしれませんけど、
こちらでは見られないような山野草などを紹介されていて、
いつも興味深く拝見させて頂いておりますよ(^^)

ぴょこたん♪さんへ
ヤマザクラは若葉と一緒に花が咲くので、そのコントラストが美しいです〜♪

ひぃ♪さんへ
ヤマザクラの自生地は北海道にはないかもしてませんけど、
移植されたものは見られるかもしれませんね。
北海道で桜といえば、松前市の桜園が有名だったような…?

No title

光が差した桜 綺麗ですね〜♪
この葉の色と白い桜が綺麗ですね
山桜が近くの山に咲き出すと次第に広がって
景色が変わっていく様を楽しんでいます^^

No title

最近、山桜がもっと増えたらいいなぁと思っています。
子どもの頃は、桜と言えば染井吉野でしたが、世の中には色んな桜があると知り、
また、染井吉野が新しい品種だと知って、
もともと日本の春は、どんなだったんだろうかと思ったりします。

私の桜

葉がもう少し緑っぽいけど
でもこれと同じ山桜ですよねぇ
この白い花びらに惹かれて
毎年楽しみにしています

No title

トッコスさん こんばんわ〜♪
先日は素敵な桜のお届けありがとうございました(^^) 
また今夜も色々な桜を拝見しましたよ〜

山桜も、もう満開なのですねぇ、侘び寂びの雰囲気を感じます。
ベニサシマは華やかなピンクの花弁が浮き立つように綺麗でしたね。
満開のソメイヨシノの彼方は有明海なんですねぇ、
こんな桜たちの木の下に立ってみたいです。
素敵なロケーション地ですね(^^) 

その中でシュンランが素朴な味わいを見せてくれていましたね。
堪能させていただきました(*^^*)

こちらは今週末が身頃のようですが、名所は遠くってね、
私の電チャリでは無理無理!(^^;
連れ合いの都合がついたら山の方へ見に行きたいと思ってはいますが…

また拝見にきますね、おやすみなさーい☆

山桜

。。。ソメイヨシノと比べて 素朴で逞しいイメージのお花ですね♪*^Θ^*

赤味がかった葉っぱとともにって いうところも おおらかさが感じられるようで
なんだか 元気をもらえそうですっ♪(・´Θ`・)ノ

No title

へぇ〜 ソメイヨシノはわりに新しい品種なんですね
山桜は楚々と咲いてて素敵です
寒い地方には咲かないんですね 知らなかった
反対に ソメイヨシノは 北海道ではあまり見ないですもんね
函館と小樽では見た記憶があるような・・・曖昧です
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード