fc2ブログ

オニユリ(鬼百合)

オニユリ1


オニユリ4


オニユリ2


オニユリ(鬼百合)
テンガイユリ(天蓋百合)
栽培種

分類 : ユリ科ユリ属  多年草
学名 : Lilium lancifolium
分布 : 北海道~四国・九州  日当たりのいい丘陵地から山地にかけて生える。
特徴 : 高さ1~1.5mで、ひとつの花茎に多いものでは20個ほどの花が付く。
  花弁の先は反り返り、花弁の内側に暗紫色の斑点と短い突起がある。径は10cmほど。
  葉の付け根に黒紫色をしたムカゴ(珠芽)が付く。
名前の由来 : 大きく丈夫で堂々としており、派手な花を咲かせるからとか
  粗大な姿で赤い花を赤鬼の顔に見立てたなどの説があります。
  別名のテンガイユリは、俯いた花の姿を天蓋に見立てた。

メモ=一説によると、日本本来の自生種ではなく
  古くに中国から渡来して野生化したものではないかと考えられるとあります。
 ・湿度が高くなると香りが強くなる特徴があるそうですが、歳のせいで嗅覚が鈍ったこともあり
  ヤマユリやカノコユリのように強く訴えてくる香りを意識したことはありません。


スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

翔子さんへ
ユリの仲間としては割と育てやすい花で、庭の片隅や花壇などでよく見かけます。
我が家には、数年前にムカゴを採ってばら撒いていたものが成長して花を咲かせます。
カサブランカのような品格には欠けますが、それなりの存在感がありますよね(^_^.)

No title

オニユリ 散歩道にも咲いています
お花はちょっと小振りですが横に咲いているカサブランカに負けず劣らず
存在感があります^^
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード