fc2ブログ

キバナカタクリ(黄花片栗)

キバナカタクリ1


キバナカタクリ3


キバナカタクリ2

キバナカタクリ(黄花片栗)
セイヨウカタクリ(西洋片栗)

分類 : ユリ科カタクリ属  多年草
学名 : Erythronium 'Pagoda'
原産地 : 北アメリカ東部を中心に分布
特徴 : 日本に自生するカタクリより大きく、草丈20~30cm、花径4~6cm。
  原種としてはいくつかの品種が知られていて
  日本で最も普及している品種は
  アメリカナムを片親にした園芸種の「パゴダ」と呼ばれるものらしい。
  日本のカタクリに比べ丈夫で育てやすく、よく殖えるそうです。
  
メモ=一昨年の秋に園芸店から購入した球根が、昨年の春に一花だけ咲きました。
  しかし、どことなく歪(いびつ)な姿でした。
  今年も一つだけですが、昨年とは違った美しい姿で咲いてくれました。
  

スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

☆沙羅朋さんへ
キバナカタクリは園芸種ということもあってか
鉢植えにし、ほとんど放ったらかしでも生き延びています。
一方、日本のカタクリは今年で2年目になりましたが
葉が1枚しか出てこず、花が咲くまでにはもう暫くかかりそうです(・。・;

さくらさんへ
一度は野生のカタクリが咲いているのを見たいと思っていますが
阿蘇周辺まで行かないと見られないということで、諦めています。
こんなキバナカタクリの写真で喜んでいただき恐れ入ります。
こちらこそ有難うございます。

No title

黄色いカタクリの花は珍しいですね〜♪
山の帰りに野草園で購入したカタクリ
結局育てられずに惜しい事をしましたが・・・^^;
トッコスさんは上手に育てていますね〜(*^ー^*)ノ

No title

今年はカタクリのお花をみにいきたいなっておもっていたのですが 遠出は無理そうなので こちらでみせていただけて嬉しいです。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード