fc2ブログ

アカミミガメ(赤耳亀)


アカミミカメ4z


アカミミカメ3z


アカミミカメ5z

↑ 3葉と ↓ 2葉の撮影日は異なります。


アカミミカメ1z


アカミミカメ2z
全ての画像は、溜池で日光浴をしている
黒化(メラニズム)したアカミミガメです。


アカミミガメ(赤耳亀)
ミシシッピアカミミガメ

分類 : 爬虫類 カメ目ヌマガメ科
体長 : オス約20cm  メス約25cm
原産地 : 北アメリカ南部~メキシコ北東部
特徴 : 1950年後半から幼体の「ミドリガメ」の通称でペットとして輸入され
 成長して大きくなったものが野外に捨てられ
 今では広く全国の地域で分布しているようです。
 
 多様な水域、底質が柔らかく、水生植物が繁茂する
 日光浴に適した穏やかな場所を好むそうです。

 甲羅は深緑色を基として、黄色と黒色の不規則な縞模様があり
 ニホンイシガメやクサガメのような甲羅に線状の尖った部分(キール)はなく
 滑らかなドーム型をしています。
 
 目の後ろの橙赤色の斑紋が目立ちます。
 また、目の後ろから首にかけてと、首の黄色の模様も目立ちます。
 
 オスはしばしば成熟すると体全体が真っ黒になる(黒化=メラニズム)ことがあるそうです。

 性質は雑食性で、主に水生昆虫や、魚類、エビ、貝類などを食べる他
 水草、藻類なども食べ、他のカメ類の卵を食べる習性があるそうです。
 
 成長速度は1年で8cm、2年で15cm、4年目で最大の大きさになり
 寿命は平均して30年といわれています。


メモ=「生態系被害防止外来種」に選定されている他
  「条件付特定外来生物」に指定され
 2023年6月から、むやみに野外への放出などが禁止されました。




スポンサーサイト



テーマ : いきものの写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード