fc2ブログ

ハキダメギク(掃溜菊)


ハキダメキク23-4z


ハキダメキク23-1z


ハキダメキク23-2z


ハキダメキク23-3z


ハキダメキク23-6z


ハキダメギク(掃溜菊)

分類 : キク科コゴメギク属  1年草
学名 : Galinsoga quadriadiata(G.ciliata)
原産地 : 熱帯アメリカ  
 人家周辺や畑など、窒素養分の多い場所に生える帰化植物
特徴 :茎はよく枝分かれして、草丈10~60cmほど。
 養分の豊富な場所では50~60cmほどに伸び
 砂利道などに生えたものや、冬に花を咲かせるものは10cmほど。
 茎や葉には軟毛が多く、葉は細長い卵形の長さ2~5cmで
 縁には波状のぎざぎざ(鋸歯)があります。
 茎先に径5mmほどの花を咲かせます。
 白色の舌状花は普通5個で、先が浅く3つに裂けています。
 開花期は5~12月とされている図鑑がありますが
 暖地では1年中咲いているのが見られるという図鑑もありました。

名前の由来 : 東京・世田谷区のゴミ捨て場(=掃き溜め)で
 牧野富太郎博士が見つけたことから。

メモ=大正時代に渡来し、第2次大戦後、急に目立つようになった野草で
 北海道~四国・九州で見られるようになっているとか。
 気の毒な名前ですが、カメラに収めて見ると可愛い花でした。
・この花にそっくりなコゴメギク(小米菊)というのがあるそうで
 二つの花の違いは、ハキダメギクの舌状花には冠毛があるのに対して
 コゴメギクにはないそうで、その見比べには虫眼鏡が必要のようで
 それとの比較ができず、ハキダメギクとして投稿しました。




データなどは2014年12月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード