fc2ブログ

オシロイバナ(白粉花)


オシロイバナ23-1z


オシロイバナ23-2z


オシロイバナ23-3z


オシロイバナ23-4z


オシロイバナ23-7z


オシロイバナ(白粉花 又は 御白粉花)
ユウゲショウ(夕化粧)

分類 : オシロイバナ科オシロイバナ属  多年草
学名 : Mirabilis jalapa
原産地 : 熱帯アメリカ
特徴 : 枝をよく広げ、草丈50~100cmほど。
 茎は太く、節が目立ちます。
 葉は三角状卵形の長さ4~10cm。
 枝先に筒状で上部はラッパ状に開いた花を咲かせます。
 筒の長さは5cm、花径は3cmほどで
 夕方4時頃から開花し、翌朝10時頃には萎(しぼ)みます。
 花弁のように見えるのは萼(がく)で、花弁はなく
 花の基部にある萼のように見えるのは総苞(そうほう)といわれるものだそうです。
 花期は長く、初夏から晩秋まで咲き続けます。
 花色は白、赤、黄、橙、咲き分けなど多彩です。
 このように様々な花色が見られるのは
 この植物が突然変異を起こしやすい遺伝子を持っているからだそうです。
 果実は直径6mmほどで、しわのある黒色をしています。
 性質は強健で、道端などで野生化していることもあります。
名前の由来 : 種子の中身が白い澱粉(でんぷん)状になっていて
 これを白粉(おしろい)に見立てた。
 別名のユウゲショウは、美しい花が夕方から開くことから。
 しかし、ユウゲショウ名の植物はアカバナ科マツヨイグサ属にもあります。

メモ=オシロイバナをはじめ夜になるといい匂いを放つ花が多くあります。
 例えば、ユウスゲ(夕菅)、ゲッカビジン(月下美人)、ヨルガオ(夜顔)
 ヤコウボク(夜香木)、イエライシャン(夜来香)、チューベローズなど。



データなどは2019年11月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード