fc2ブログ

ブドウ(葡萄)


ブドウ1z


ブドウ2z


ブドウ3z


↑ 3葉と ↓ 2葉は別の品種です。
小さくて目立たない花なので見逃しやすいです。


ブドウ5z


ブドウ6z


ブドウ
(葡萄)

分類 : ブドウ科ブドウ属  つる性落葉低木
学名 : Vitis spp.
原産地 : 中央アジア~黒海 カスピ海沿岸 又は北アメリカ東部
特徴 : ヨーロッパ系とアメリカ系の品種があり
 古くから栽培され、世界各地へ伝播され、様々な栽培品種が作出されているそうで
 その数5000種とも1万種ともいわれています。
 日本には明治初期、欧米から多くの品種が入ってきて栽培されるようになり
 現在の主な産地としては山梨県や長野県、山形県などがあります。


 茎には葉と対生する巻きひげがあり、他のものに絡みながら生長します。
 葉は掌状(品種により異なります)で両側に切れ込みがあり、長さ10~30cm。
 葉の腋から15~20cmほどの花柄を出し
 花穂に小さな黄緑色の5弁花を多数つけます。
 一つの花は3ミリほどと小さく、最初5枚の緑色をした花弁は上部でくっついていて
 開花すると帽子を脱ぐように落ち、オシベ5本とメシベ1本が出てきます。
 品種によって異なりますが、9~10月頃、球形の果実が房状に垂れ下がり
 紫黒色や緑色、淡紅色などに熟れます。

名前の由来 : 漢名「葡萄」の音読み。
 ギリシア語の「Botrus=ボトルス」が中国に渡るときに「葡萄」と呼ばれるようになり
 日本でもそのまま使われるようになり
 ボトルスの発音から「ブドウ」という和名になったそうです。

メモ=栽培品種には生食、ワイン、ワイン酢、干しブドウなどに供される品種があり
 生食用品種にはデラウエア、ベリーA、ピオーネ、巨峰、シャインマスカットなどがあり
 ワイン用としては、カアルネ・ソーヴィニヨンなどがあり
 また、干しブドウ(=レーズン)用としては、サルタナなどがあるそうです。



スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード