fc2ブログ

ヤブツバキ(薮椿)

ヤブツバキ1


ヤブツバキ2


ヤブツバキ3


ヤブツバキ(薮椿)
ヤマツバキ(山椿)

分類 : ツバキ科ツバキ属  常緑高木
学名 : Camellia japonica
分布 : 本州~沖縄  沿岸地 低山地
特徴 : 葉の表面は濃緑色でつやがあり、裏面は淡緑色。縁にはぎざぎざがある。
  枝先の芽の付け根に一つずつ花が付く。花径は5cmほどで濃紅~淡紅色。
  オシベの花糸の白と先端の葯(やく)の黄色の対比が美しい。
  果実は秋に熟れ、種子から椿油を採る。

メモ=庭木や街路樹などでの丈は5mほどですが
  野生のものは10~15mになるようです。
  照葉樹林の代表樹種の一つといわれます。


『東日本大震災』で被災された方々に
衷心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心からお祈りいたします。



スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

翔子さんへ
どこか控えめでありながら、きりっとした存在感は
日本の風土に合った美しさがありますよね。

岩錬響さんへ
庭木や街路樹などに植えられている花を見ますが
林の中で見るヤブツバキの花は一味違った美しさを感じました。
オオイヌノフグリがこのように群生していると、結構見ごたえがあります〜♪
自生種のイヌノフグリを探していますが見つかりません(~_~;

No title

そっと紅をさしたような 可愛い花ですね
5? 小さいけれど存在感はありますね

No title

濃い緑の葉の中に、この赤い花が生えるんですよね^^
ひとつ前の、オオイヌノフグリ、あんなふうに一面に花が咲いているのは見た事がないです。
大抵畦道に咲いていましたから。
残念ながら、イヌノフグリは子どもの頃も、見た記憶がないですね。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード