fc2ブログ

カイウサギ(ホーランドロップイヤー)

ウサギb3


ウサギb2
(大牟田市動物園にて撮影)

カイウサギ
(飼い兎)・ホーランドロップイヤー
ウサギ目ウサギ科

体長 : 30~35cm 体重 : 約1.3kg
原産地 : オランダ
平均寿命 : 5~10年
特徴 : 大型の垂れ耳品種のフレンチロップや
  ネザーランドワーフなどの掛け合わせによって作り出されたカイウサギの一種で
  ロップイヤー(垂れ耳)系のウサギの中では最も小さく
  物静かで大人しく、垂れ耳とつぶれた鼻が愛くるしい品種。

メモ=ウサギは「1羽、2羽」と数えられることがあります。
  これには諸説あり
 ①獣肉が禁止されていた時代に、ウサギは鳥のウ(鵜)とサギ(鷺)に分けられるので獣ではなく
  鳥と見なしたからというもの。
 ②長くて大きい耳を鳥の羽に見なして食肉としたから、などがあります。
  現在での単位は『匹』を使うことが多いようです。


スポンサーサイト



テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

心海さんへ
私の子供の頃はカイウサギといえば
目が赤く、体全体が真っ白なシロウサギだけでしたが
最近ではいろいろなウサギがペットとして飼われているようですね。

犬や猫もそうですが、ペットを飼えば心の癒しになってくれますが
子供を生むとその後の処置で困ることがありますよね。

No title

子犬のような顔の兎さん
子供が小さな頃、番の兎を飼いました。
子が増えて増えて困ったおじいちゃんがこっそり
捨ててしまって子供と共に大騒ぎしたことがありました。
懐かしい思い出です。^^

お返事

翔子さんへ
子供の頃は、白ウサギを学校で飼っていて
ウサギ当番の日は餌の葉っぱ集めが大変でした。
あの頃は、どこの小学校でもウサギを飼っていたようですが
今でも飼っているのでしょうかね(^_^)

No title

可愛い^ ^
最近若い人の間でこういったウサギさんがペットに大流行と聞きました^^
鳴かないしね
ほわほわ感が良いのかなぁ♪
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード