fc2ブログ

コガタルリハムシ(小型瑠璃葉虫) 


ルリハムシ1z



ルリハムシ3z


ルリハムシ4z


コガタルリハムシ(小型瑠璃葉虫 又は 小型瑠璃金花虫)

分類 : 甲虫(鞘翅)目ハムシ科
体長 : 6mm内外
分布 : 北海道~四国・九州
 平地から山地まで広く分布
特徴 :体は円筒形で黒藍色をしています。
 上翅には粗い点刻が見られます。
 腹部の先は黄色ということですが、この画像では見えません。
 メスは成熟すると腹部が大きく膨らむそうです。
 食草はタデ科のギシギシやスイバなどで
 古い図鑑ではギシギシハムシの名前で載っていました。

名前の由来 : 由来を示す図鑑は見当たりませんでしたが
 名前が示すように分かりやすい名前だと思います。


メモ=図鑑を見ていると類似種に
 ハンノキハムシやヨモギハムシなどがいましたが、素人なりに同定しました。
 間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。


スポンサーサイト



Posted on 2022/06/16 Thu. 10:00 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« チシャノキ(萵苣の木)  |  センテッド・ゼラニウム »

コメント

お返事

イネ科 さんへ
ご訪問にコメントをいただきありがとうございます。
やっとのことで名前を調べました。

この小さな虫の産卵、孵化そして羽化までを観察されたとは
大変だったとお察しします。
でも好きなことだと、日々変化していく姿を見るのは
楽しいことであったでしょう。

トッコス爺 #- | URL | 2022/06/17 23:00 * edit *

はじめまして
ご訪問ありがとうございました

コガタルリハムシ 綺麗に撮れていますね
大昔 産卵から 孵化 羽化まで観察したことあり
懐かしいです
今年は成虫を見ませんでした
開発が進み・・・少なくなっています






イネ科 #- | URL | 2022/06/17 09:17 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △