fc2ブログ

チリアヤメ(智利菖蒲) 


チリアヤメ1z


チリアヤメ4z


チリアヤメ5z


チリアヤメ6z


チリアヤメ(智利菖蒲)

分類 : アヤメ科チリアヤメ属  多年草
学名 : Herbertia amoene (Herbertia lahue)
原産地 : 南アメリカ
特徴 : 草丈10cm前後。
 葉は剣状の線形で5枚ほど輪生し、長さ5~18cm。
 株元から10cmほど伸びた花茎の先に
 花径3~4cmのプロペラ状の花を咲かせます。
 3枚の卵形の外花被は平開し、基部には白と紫色の模様が入ります。
 内花被片も3枚あり、濃紫色ですが、小さいので目をこらして確かめなければなりません。
 アヤメ科の花の多くと似ていて、朝開花し、夕方には萎む1日花です。

名前の由来 : 南アメリカ・チリ産のアヤメということから。

メモ=英名は外花被片の形からプロペラ・プラントというそうです。



スポンサーサイト



Posted on 2022/05/29 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ヒメヒオウギ(姫檜扇)  |  トホシオサゾウムシ(十星長象虫) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △