fc2ブログ

カンガルーポー 


カンガルーポ22-1z


カンガルーポ22-2z


カンガルーポ22-3z


カンガルーポ22-4z


カンガルーポ22-5z


カンガルーポー
アニゴサントス(学名読み)

分類 : ハエモドラム科アニゴザントス属  半耐寒性多年草
学名 : Anigozanthos spp.
原産地 : オーストラリア南西部
特徴 : 原地には約8種類が分布しているそうです。
 草丈は高性のものだと100cmほど
 矮性だと30cmほどのものがあるそうです。
 葉はアヤメなどに似た剣状をしています。
 太い花茎が葉腋から出て
 表面が細かい毛で覆われた長さ約2.5cmの筒状の花を咲かせます。
 花弁の先が扇状に6つに裂け、下向きに開きます。
 園芸品種が多数作出されていて
 花色はオレンジの他に赤、黄、赤と緑の混色などがあるようです。

名前の由来 : カンガルーポーは英名で、蕾の形ををカンガルーの足に見立てて。
 因みに、ポー(=paw)は哺乳類の足のこと。
 学名のアニゴザントスとは、ギリシャ語で「開いた花」の意だそうです。

メモ=当該画像にはカンガルーポーの名札しかついておらず、園芸品種の一つのようです。
 現地には、マングレシー種、バイカラー種、フミリス種などがあり
 フミリス種はカンガルーポーではなく、キャッツポー(猫の足)と呼ばれるそうです。




データなどは2012年5月投稿記事に加筆修正しました。

スポンサーサイト



Posted on 2022/05/13 Fri. 10:00 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ベルフラワー  |  シラン(紫蘭)3種 »

コメント

お返事

野付ウシさんへ
いつもご訪問頂き有り難うございます。

当方、コメントを入れるのが苦手なもので
どなた様のブログを訪ねてもスルーさせて頂いております。

今回は、大変貴重なコメントを頂き、有り難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

トッコス爺 #- | URL | 2022/05/14 20:50 * edit *

こんにちわ。いつも素通りで見せていただいていますが...カンガルーポーを見ると黙っていられなくて突然コメントしました。私は西オーストラリアのパースで1年ほど暮らしていました。当然ながらカンガルーポーはアチコチで見かけます。個人の庭とか公園の隅とかでも、様々な種類のものがありました。
オーストラリアの動植物は固有種がすごく多くて、花もとても個性的で綺麗です。私も夢中で写真撮ったりしていましたが、名前など調べるのが大変でした。当然ながら図鑑は英語だけしか売ってませんし、固有種が多いのでWebで調べるのも大変でしたね。名前不明なものがたくさんありました。住んでいた住宅街にもアチコチに極彩色の花がありました。
もう行くこともないかもしれませんが、とても素敵な街でした。
またお邪魔します。

野付ウシ #- | URL | 2022/05/13 17:41 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △