fc2ブログ

ノヂシャ(野萵苣) 


ノヂシャ22-6z


ノヂシャ22-2z


ノヂシャ22-4z


ノヂシャ22-3z


ノヂシャ(野萵苣)

分類 : オミナエシ(スイカズラ)科ノヂシャ属  1~2年草
学名 : Valerianella locusta
原産地 : 地中海沿岸の南ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア
 本州~九州の陽当たりのいい道端や土手などに生える帰化植物。
特徴 : 全草柔らかく、茎は数回二股に枝分かれしながら直立し
 草丈10~35cmほどになります。
 下方の葉は柄があり長楕円形~へら形の長さ5~8cm
 中ほど以上の葉は柄がない長楕円形の長さ2~3cm。
 四角い茎の縁や葉の縁には細かい白毛が生えています。
 白~淡青色をした径2mm前後の小さな5弁花が
 枝先に10~20個かたまって咲きます。

名前の由来 : 野に生えるチシャ(萵苣=レタス)ということから。
 但し、野菜のレタスはキク科の野菜です。

メモ =原産地のヨーロッパでは古くからサラダ用として栽培されているそうで
 日本に栽培用として持ち込まれたものが野生化しているもの。
 渡来は江戸時代とも明治期とも…。



データなどは2019年4月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト



Posted on 2022/05/10 Tue. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ハゴロモジャスミン(羽衣素馨)  |  シュッコンアマ(宿根亜麻) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △