fc2ブログ

キンギョソウ(金魚草) 


キンギョソウ1z


キンギョソウ3z


キンギョソウ4z


キンギョソウ5z


キンギョソウ6z


キンギョソウ(金魚草)

分類 : オオバコ科キンギョソウ属   1年草扱い(野生種は多年草)
学名 : Antirrhinum majus
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : 高性種、中性種、矮性種があり、中、高性種の草丈は50~150cm
 矮性種の草丈は20~30cm。
 葉は披針形~長楕円形の長さ2~5cm、幅2cm前後。
 太い花茎の先は穂状となり、筒状の唇弁花を咲かせます。
 花の大きさは品種によって異なりますが4cm前後です。
 花色は白、黄、赤、桃、複色など多彩です。

名前の由来 : 花の形が金魚が泳いで様子に見えることから。

メモ=園芸品種が多く作られていて
 高性種、中性種、矮性種、八重咲き種の他
 弁が平らに開いて上向きに咲くベル咲きとかもあり
 花壇やプランターに向くもの、花壇と切り花両方に使えるなどがあり
 作り方次第で色々な楽しみ方ができる花だそうです。



スポンサーサイト



Posted on 2022/05/08 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« シュッコンアマ(宿根亜麻)  |  センダン(栴檀) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △