fc2ブログ

ツメクサ(爪草) 


ツメクサ22-1z


ツメクサ22-2z


ツメクサ22-3z


ツメクサ22-6z


ツメクサ(爪草)

分類 : ナデシコ科ツメクサ属  1~越年草
学名 : Sagina japonica
分布 : 日本全土
  庭や道端などで普通に見られる野草。
特徴 : 茎は根元から枝分かれし、地を這うようにして広がります。
 草丈2~20cm。
 葉は光沢のある針形で長さ5~20mm、幅は1mm内外で先は尖る。
 上部の葉の付け根から花柄を出し
 直径3~4mmほどの小さな白い5弁花を咲かせます。
 まれに花弁を1~全部欠くこともあるそうです。
 オシベは2~10本あり、先が5裂したメシベが1本あります。
 花柄や萼には短い腺毛があります。

名前の由来 : 葉の形が鳥の爪に似ていることから。

メモ=根元で枝分かれした株が四方に広がったり
 こぼれ種からどんどん殖えます。


データなどは2015年6月投稿記事に加筆修正しました。

スポンサーサイト



Posted on 2022/05/06 Fri. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« センダン(栴檀)  |  イキシア »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △