fc2ブログ

タイム・ロンギカウリス 


クリーピングタイム22-2z


クリーピングタイム22-4z


クリーピングタイム22-5z


クリーピングタイム22-3z


タイム・ロンギカウリス
(学名読み)

分類 :シソ科イブキジャコウソウ属  常緑多年草
学名 : Thymus longicaulis
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : 草丈は10cmほどしか立ち上がりませんが
 茎は地を這いながら生長し、30~40cmほどになります。
 葉は艶のある濃緑色をした楕円形の長さ1.5cm、幅0.5cm。
 5cmほどに伸ばした枝先に径約2cmの円錐花序(半円球)を出し
 淡桃色の小さな花(径5mmほど)を多数咲かせます。

名前の由来 : タイムとは、ギリシャ語の「香りをくゆらせる」から。
 ロンギカウリスとは、「長い茎」の意。

メモ=タイムといわれるハーブには
 匍匐(ほふく)性のクリーピング・タイムと
 立性タイプのコモン・タイムがあり
 本種のタイム・ロンギカウリスは前者で
 耐寒性、耐暑性があり、グランドカバーに利用されます。


スポンサーサイト



Posted on 2022/04/30 Sat. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« フウリンオダマキ(風鈴苧環)八重  |  シロバナマンテマ(白花まんてま) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △