fc2ブログ

サンシュユ(山茱萸) 


サンシュユ22-1z


サンシュユ22-4z


サンシュユ22-2z


サンシュユ22-3z


サンシュユ(山茱萸)
ハルコガネバナ(春黄金花)
アキサンゴ(秋珊瑚)

分類 : ミズキ科ミズキ属  落葉小高木
学名 : Cornus officinalis
原産地 : 朝鮮半島 中国
特徴 :樹高4~5m。
 葉は卵状楕円形の長さ3~10cmで、先は尖ります。
 葉が出る前に、直径2~3cmの小さな花房(散形花序)をつくり
 5mmほどの小花が20~30個集まって開花します。
 花弁は4枚で反り返り、オシベ4本、メシベ1本です。
 小さい花を枝いっぱいに咲かせ、遠くからでもよく目立ち
 黄金色のように輝いて見えることから「ハルコガネバナ」の別名があります。
 秋に、楕円形の長さ約15~20mmのグミ(茱萸)似た果実が赤く熟れます。

名前の由来 : 漢名の山茱萸を音読みしたもの。

メモ=江戸時代中期に薬木として朝鮮半島経由で渡来したものが
 花の美しさから早春を飾る花木の一つとして、庭や公園などに植えられます。
 薬用として用いられるのは乾燥させた果肉で
 糖尿病、腰痛の他、滋養強壮、解熱作用などの薬効があるそうです。
 また、果実酒として楽しまれ
 老人や病後の滋養強壮、疲労回復などとして飲用するそうです。



データなどは2018年3月投稿記事に加筆修正しました。




スポンサーサイト



Posted on 2022/03/20 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2022年・ご近所の桜たち…2  |  2022年・ご近所の桜たち…1 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △