fc2ブログ

キダチアロエ(木立ちアロエ) 


アロエ1z


アロエ2z


アロエ3z


アロエ4z


キダチアロエ(木立ちアロエ)

(アロエは学名読み)
キダチロカイ(木立ち蘆薈

分類 : アロエ(ツルボラン)科アロエ属  常緑多年生多肉植物
学名 : Aloe arborescens
原産地 : 南部アフリカ
特徴 : 茎は直立し、多肉で太く柔らかい。
 草丈30~100cm。
 葉は灰緑色をした剣形の多肉質で、長さ45~60cm、幅3~4cm。
 葉の縁には三角形をした刺状のぎざぎざ(鋸歯)があります。
 多肉葉には粘液が含まれていて、葉を切ると汁液が出てきます。
 葉の腋から花茎を伸ばし、紡錘状の花序を作り
 オレンジ色をした筒状の花が垂れ下がって咲きます。
 花の長さは4~5cmあり、先端は6つに裂け、オシベが突き出ます。

名前の由来 : 茎が伸び上がり、木質化するアロエということから。
 アロエとは、アラビア語の「苦味のある」に由来し、葉に苦い汁液があることから。
 和名のロカイは漢名の音読み。

メモ=俗に「医者いらず」ともいわれ
 外用としては火傷、切り傷などに
 内用としては健胃、便秘などの民間薬として利用されます。




スポンサーサイト



Posted on 2021/01/07 Thu. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« シャコバサボテン(蝦蛄葉仙人掌)  |  ブプレウルム »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △