fc2ブログ

メリケンムグラ(米利堅葎) 



メリケンムグラ20-1z



メリケンムグラ20-2z



メリケンムグラ20-3z



メリケンムグラ20-4z


メリケンムグラ(米利堅葎)

分類 : アカネ科オオフタバムグラ属  1年草
学名 : Diodia virginiana
原産地 : 北アメリカ  
 関東地方以西に広がっている帰化植物。
特徴 : 湿り気のある河原、ため池周辺、水田の畔などに生え、群落を作っています。
 草丈は10~30cm。
 茎は基部で四方に分かれ、地面を覆い尽くすように広がります。
 茎の断面は四角で、下向きの毛が生えています。
 葉は長楕円形で長さ3~5cm、幅1cm内外。
 花は葉の腋(わき)から出、筒状の花の先は4つに分かれ、径1cmほど。
 花弁の表面には微毛が生え
 4本のオシベと先が二つに分かれたメシベが突き出ています。
 朝咲いて夕方にはしぼむ1日花です。

名前の由来 : アメリカから渡来したムグラの仲間ということから。



データなどは2017年8月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト



Posted on 2020/10/22 Thu. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ナス(茄子)  |  ルリタテハ(瑠璃蛺蝶)幼虫 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △