fc2ブログ

ヤブツルアズキ(薮蔓小豆) 



ツルアズキ20-1z



ツルアズキ20-3z



ツルアズキ20-2z



ツルアズキ20-5z


ヤブツルアズキ(薮蔓小豆)

分類 : マメ科ササゲ(アズキ)属  つる性1年草
学名 : Vigna angularisu var.nipponensis(=Azukia angularisu var.nipponensis)
分布 : 本州~四国・九州
 日当たりのいい山の斜面、野原、川岸などに生える。
特徴 : 蔓は周囲の草などに絡まり3m以上に伸びます。
 葉は3小葉からなり、小葉は卵形~狭い卵形をしていて浅く3裂し
 葉の先端が急に鋭くとがります。
 長さは3~10cm、幅2~8cm。
 葉の付け根から軸を出して2~10個の花を総状につけます。
 花径は1.5~1.8cmで、中央部に、竜骨弁といわれるものは捩じれ、半回転し
 左の翼弁がかぶさっていて、右の翼弁は竜骨弁を抱くようにして突き出ています。
 果実は長さ4~9cmの線形で無毛。(同類のノアズキは扁平)
 畑で栽培されるアズキ(小豆)の原種と考えられているそうです。

名前の由来 : つる性で野生のアズキという意。

メモ=同じような環境で同じような花を咲かせるノアズキ(野小豆)があります。
 見分けるには、ノアズキは多年草で、小葉の先端が急にはとがらず丸い、または菱形。
 果実の形が扁平で、表面に毛があるのがノアズキです。



データなどは2012年9月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



Posted on 2020/10/13 Tue. 10:00 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« アオジゾ(青紫蘇)  |  イチモンジカメムシ(一文字亀虫) »

コメント

お返事

🔹白竜(はくりゅう)さんへ
近似種のノアズキも同じように竜骨弁が反転するマメ科の花です。
当地では両種とも身近なところで見られる野草です。

トッコス爺 #- | URL | 2020/10/14 16:41 * edit *

ヤブツルアズキ(薮蔓小豆

こんばんは!
ヤブツルアズキ(薮蔓小豆)・・・出会ったことが無いのですが・・・
面白い形をしているのですね!v(^。^)

🔹白竜(はくりゅう) #SqsdsZj2 | URL | 2020/10/13 18:58 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △