fc2ブログ

ツユクサ(露草)3種 



ツユククサ20-1z



ツユククサ20-2z



ツユククサ20-3z



ツユククサ20-5z
花弁の色が薄い、ウスイロツユクサ(薄色露草)といわれるものですが
品種として扱われないのが一般的だそうです。

ツユククサ20-4z



ツユククサ20-6z
シロバナツユクサ(白花露草)
学名:Commelina communis f. albiflora


ツユクサ(露草) 3種
ツキクサ(月草) 
ボウシバナ(帽子花)
 など

分類 : ツユクサ科ツユクサ属  1年草
学名 : Commelina communis
分布 : 日本全土  
 人里周辺のやや湿った道端、空き地、野原などに普通に見られる。
特徴 : 草丈20~50cm。
 葉は卵状披針形をしていて、長さ5~8cm、幅1~2.5cm。
 斜めに立ち上がった茎の先に帽子形に折れた苞葉の間から
 鮮やかな青色の花を一つずつ咲かせます。花径は2cm前後。
 花弁は3枚あり、2枚は青色で大きく、1枚は白くて小さく目立ちません。
 オシベは6本、どれも花粉をつけますが
 オシベの役目を果たすのは前に突き出た2本だけだそうです。
 午前5時頃から開花し、昼過ぎにはしおれて色が変わります。

名前の由来 : 露を帯びている草という意味で。
 また、朝咲いた花が昼にはしぼみ、朝露を連想させることから。

メモ=古典では「鴨頭草(つきくさ)」とか「月草」で表されています。
 この花の汁で擦(こす)り付けた藍色はすぐに色落ちするので
 人の心の移ろい易い例えに使われることがあったようです。
●ウスイロツユクサやシロバナツユクサのほか
 花弁が細長いウサギツユクサ(兎露草)、ホソバツユクサ(細葉露草)
 園芸品種で花径が4~5cmと大きいオオボウシバナ(大帽子花)などがあります。



データなどは2015年9月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



Posted on 2020/10/10 Sat. 10:00 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« マルバツユクサ(丸葉露草)  |  マメアサガオ(豆朝顔) »

コメント

お返事

🔹白竜(はくりゅう)さんへ
ご訪問いただき、有難うございました。

このガは5年ほど前に自宅の庭で見つけたものでした。
今年は、散歩の途中で2度ほど見かけました。
時期遅れにならない前に投稿しようかと思っていたところでした。

白花ツユクサは群生していた中に1~2株咲いていたものです。

いつもスルーの失礼を重ねますが、こちらこそよろしくお願いします。

トッコス爺 #- | URL | 2020/10/11 13:39 * edit *

ナカグロクチバ(中黒朽葉)

はじめまして!

ナカグロクチバ(中黒朽葉) を検索していましたら、貴Blogに行きつきました。
     ↓↓
http://dojiwo.blog93.fc2.com/blog-entry-2027.html

蛾も撮られるのですね♪(^^)

白いツユクサもあるのですか! 珍しいですね!♪(^^)♪

趣味が同じなので、また伺います。

よろしく お願いします。

🔹白竜(はくりゅう) #SqsdsZj2 | URL | 2020/10/10 22:07 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △