fc2ブログ

モンキアゲハ(紋黄揚羽) 



モンキアゲハ20-1z



モンキアゲハ20-2z



モンキアゲハ20-4z



モンキアゲハ20-3z
庭のセイヨウニンジンボクの花を訪れましたが
滞在時間は1分そこそこでした。


モンキアゲハ(紋黄揚羽)

分類 : チョウ(鱗翅)目アゲハチョウ科
分布 : 本州(関東地方以西)~沖縄
 都市部では少なく、郊外の低山地などでは普通に見られます。
前翅長 : 50~80mm   開張 : 100~130mm
特徴 : ナガサキアゲハと並び、アゲハチョウの仲間では最大級。
 黒い体に白色の条模様があります。
 後翅には黄白紋があり
 後翅裏面の外側に朱色の半月紋が並んでいます。
 黒地の翅に大きな白紋が目立つアゲハチョウです。
 メスは地色の黒色がやや淡い色で、褐色を帯びるといわれています。
 成虫は4~10月に見られ、年に2~3回発生し、蛹で冬を越するそうです。
 幼虫はミカン科の植物の葉を食べ、特にカラスザンショウやキハダを好むそうでが
 柑橘類の葉も食べるので害虫扱いされることもあるようです。

名前の由来 : 後翅に大きい黄白色の斑紋のあるアゲハチョウということから。



データなどは2012年5月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



Posted on 2020/08/28 Fri. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« カリブラコア  |  アンスリウム »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △