fc2ブログ

カークリゴ 



カークリコ2z



カークリコ44z



カークリコ4z



カークリコ6z


カークリゴ(流通名)
クルクリゴ(学名読み)
オオキンバイザサ(大金梅笹)

分類 : キンバイザサ(ユリ)科キンバイザサ属  常緑多年草
学名 : Curculigo capitulata
原産地 : 熱帯アジア  オーストラリア
特徴 : ハラン(葉蘭)似ていて、根出葉には長い葉柄があります。
 葉身は長楕円形又は長披針形の長さ30~90cm、幅5~15cmで
 葉脈に沿って襞(ひだ)があり
 花より葉が主役で、生け花などの材料として利用されます。
 花は株の根元にかたまって咲き、花径2.5cmほど。

名前の由来 : 学名のカークリゴ(Curuculigo)はラテン語のゾウムシの仲間の意で
 子房がゾウムシの仲間のように嘴状なっていることから。
 和名のキンバイザサは、花色が金色の梅を連想させ、葉が笹に似ていることから。

メモ=自生地では葉からとれる繊維で網などを作るそうです。
 この植物はまだ珍しいようで、ネットで調べても情報量が少ないです。



スポンサーサイト



Posted on 2020/07/25 Sat. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« セイロンライティア(錫蘭らいてぃあ)  |  ベニイトトンボ(紅糸蜻蛉) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △