fc2ブログ

アキグミ(秋茱萸) 


アキグミ1z



アキグミ3z



アキグミ4z



アキグミ5z


アキグミ(秋茱萸)

分類 : グミ科グミ属  落葉低木
学名 : Elaeagnus umbellata
分布 : 北海道~九州
 陽当たりのいい山野及び川原などに生える。
特徴 : よく枝分かれし、樹高2~3mになります。
 若枝は灰白色の鱗片に覆われています。
 葉は長楕円状披針形の長さ4~8cm、幅1~2.5cmで
 葉の表面には小さな銀色の鱗状毛が散らばっています。
 葉の腋(わき)に白い花が1~10個垂れ下がって咲きます。
 花弁はなく、長さ6mmほどの筒状の萼が4裂し、花弁のように見えます。
 咲き始めは白色をしていますが次第に黄色になります。
 径6mmほどの球形の果実が9~10月に赤く熟れます。

名前の由来 : 秋に熟れるグミということから。



スポンサーサイト



Posted on 2020/05/07 Thu. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ウシハコベ(牛繁縷)  |  ブルーコメット »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △