fc2ブログ

エリカ・セッシリフローラ 



エリカセシフロラ1z



エリカセシフロラ2z



エリカセシフロラ4z



エリカセシフロラ5z


エリカ・セッシリフローラ(学名読み)

分類 : ツツジ科エリカ属  半耐寒性常緑低木
学名 : Erica sessiliflora
原産地 : 南アフリカ
特徴 : 幹は直立し、よく枝分かれして高さ30~40cm。
 幹は長さ5~14mmの針状の葉で覆われ、葉は内側に曲がっています。
 枝先に穂のような蕾をつけ、そこから白又は薄黄緑色の筒状の花を多数咲かせます。
 筒状の花の長さは20mmほどで、花弁は浅く5裂し、花径は2~3mmほどです。

名前の由来 : エリカとは、ギリシア語の「砕く」が語源で
 体内の胆石を砕く薬効があるからという説の他
 「軟毛」が語源で、全体に軟毛が生える種類が多いことからという説もありました。
 セッシリフローラについては分かりませんでした。

メモ=この花は日本で流通し始めてまだ日が浅いそうで
 データなどが書かれたネット園芸図鑑は限られていました。



スポンサーサイト



Posted on 2020/01/13 Mon. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 冬・バラいろいろ  |  ゴシキトウガラシ(五色唐辛子) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △