fc2ブログ

オキザリス’桃の輝き’ 



モモノカガヤキ20-1z



モモノカガヤキ20-3z



モモノカガヤキ20-4z



モモノカガヤキ20-5z


オキザリス ’桃の輝き’

分類 : カタバミ科カタバミ属  多年草
学名 : Oxalis cv. 'momo-no-kagayaki'
原産地 : 中南米 南アフリカ
特徴 : 種間交雑の園芸品種で、草丈5~15cm。 
 葉は地際から多数出て、3出複葉。
 小葉は細長い楕円形で、1片の長さは1cm前後。
 茎の先から細い花茎を6cmほど伸ばし
 その先に径3cmほどの花を咲かせます。
 陽射しが十分に当たらないと開花せず
 日中でも曇りの日は閉じています。
 花期は長く、12~3月頃。

名前の由来 :品種名の「桃の輝き」は
 陽が射すと輝くような桃色の花が咲くことから。



データなどは2017年1月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト



Posted on 2020/01/07 Tue. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« オニノゲシ(鬼野罌粟)  |  キチジョウソウ(吉祥草) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △