FC2ブログ

トウフジウツギ(唐藤空木) 



フジウツギ1z



フジウツギ2z



フジウツギ3z



フジウツギ4z


トウフジウツギ(唐藤空木)

分類 : フジウツギ(ゴマノハグサ)科フジウツギ属  常緑低木又は落葉低木
学名 : Buddleja lindeleyana
原産地 : 中国
特徴 : 樹高1~3m。
 葉は卵形又は楕円形で先は尖り、長さ6~12cm、幅1~5cm。
 本年枝先に4~20cmの穂状の花序を出し、筒状の花を多数つけます。
 一つの筒状の花の長さは2~3cmで、先端は4裂し、花径は8mmほどです。
 花の外面は星状毛が密生し、白っぽく見えます。

名前の由来 : 中国産のフジウツギの意で
 穂状に咲く花姿がフジ(藤)に似ているから。
 ウツギとは、葉が対生しウツギ(空木)のように見えることから。

メモ=沖縄では野生化しているそうで
 別名をリュウキュウフジウツギ(琉球藤空木)というそうです。
近縁種に園芸品種のブッドレアがあり、別名はフサフジウツギ(房藤空木)。




スポンサーサイト



Posted on 2019/10/21 Mon. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« イボクサ(疣草)  |  クコ(枸杞) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2019-11