fc2ブログ

ツチイナゴ(土蝗)

ツチイナゴ1

冬至前の暖かい日差しに誘われたのか
トベラの木の茂みから顔を出していました。

ツチイナゴ2


ツチイナゴa
背に白い線が入る個体をセスジツチイナゴ(背筋土蝗)と呼ぶそうですが
今では区別しないという記事もありました。(11月中旬撮影)

ツチイナゴ(土蝗 又は土稲子)

分類 : バッタ(直翅)目イナゴ科
体長 : ♂40mm内外 ♀47mm内外
分布 : 本州~沖縄  平地の乾いた草はら
特徴 : 土の色をしたような大型のバッタの一種。
  幼虫のほとんどは鮮やかな緑色で、小さな黒い斑点が入る。
  成虫は淡褐色、又は暗褐色に変わり、全体に細かい毛が生える。
  幼虫の時から複眼の下に涙を流しているような黒っぽい線が入り、特定する手がかりになります。
  成虫で越冬する唯一のバッタとしても知られています。

メモ=いろいろな植物の葉を食べるようですが、特にクズ(葛)の葉を好むようです。
  7月頃から幼虫が見られ、10月頃に成虫となり、そのまま草の茂みなどで冬越しして
  翌年の春から活動を始めます。

スポンサーサイト



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

かさぶらんかさんへ
多くのバッタは卵や蛹で越冬しますが
このバッタだけは成虫のままで冬越しするそうで
暖かく穏やかな日でしたから、このように日向に出ていました。

ハーイ(^O^)/ 有り難うございます〜♪

沙羅朋さんへ
冬の虫は卵か蛹で冬越しするのが大部分のようですが
このバッタのように成虫のままで越冬するのもいるようですね。
夏のような素早い動きではなかったので、近付けてくれました(^・^)

No title

今年はこちらでも未だに姿が見られますo(^∀^*)o♪
今日は一気に寒波が押し掛け、昆虫さん達も
あわてんぼうのサンタクロースみたいに
慌てて冬支度をしているかもしれませんね( *´艸`)クスッ♪

すてきな聖夜をお過ごし下さいませ+.(´∀`*).+゚.

No title

ツチイナゴ 2枚目の顔が可愛いですね〜♪
寒くなってきましたから
最近は昆虫も見かけなくなりましたが
是は成虫で越冬するのですね〜@@
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード