fc2ブログ

アオマツムシ(青松虫) 


アオマツムシ11z



アオマツムシ2z



アオマツムシ4z


アオマツムシ(青松虫)♀

分類 : バッタ(直翅)目コオロギ科
体長 : 20~25mm
分布 : 本州~四国・九州
 雑木林 公園 街路樹などの木の上で見られる。
特徴 : 明治期に中国大陸から入ってきた帰化昆虫だそうです。
 鮮やかな緑一色のバッタの仲間。
 頭部は小さく、前胸背は大きく後方に広がり、紡錘形をしています。
 触角は長く、脚は全体に短いです。
 オスの発音器部は茶褐色しています。
 サクラなどの木の高いところにいて、夜になるとリーリリリリと鳴きます。
 繁殖力が強く、庭木の花木や果樹など柔らかい枝の中に卵を産み
 葉を食害するそうです。

名前の由来 : 体形がマツムシに似て、緑色(=あお色)をしていることから。



スポンサーサイト



Posted on 2019/10/03 Thu. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« クロハナムグリ(黒花潜)  |  ホウセンカ(鳳仙花) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △