fc2ブログ

セイヨウニンジンボク(西洋人参木) 



ニンジンボクb19-1z



ニンジンボクb19-2z



ニンジンボクp19-1z



ニンジンボクp19-2z



ニンジンボクw19-1z



ニンジンボクw19-2z


セイヨウニンジンボク(西洋人参木)
チェストベリー

分類 : シソ(クマツヅラ)科ハマゴウ属  落葉低木
学名 : Vitex agnus-castus
原産地 : 地中海沿岸~西アジア
特徴 : 樹高2~3m(8mほどになるのもあるそうです)
 葉は小葉5~7枚が1葉となる掌状の複葉で
 小葉は狭長楕円形の長さ10~15cm。
 葉の腋(わき)から30cmほどの花軸が伸び
 花径1cmほどの小さ花を6月中旬頃から9月頃まで次々に咲かせます。
 花色は淡青紫や端桃、白の他、紫がった葉色の品種もあります。
 図鑑によっては全体にかすかな芳香があるとされたり
 花や果実に匂いがあるとされています。

名前の由来 : 掌状の葉形がチョウセンニンジンに似ていて
 ヨーロッパが原産地の木本であることから。

メモ=乾燥させた果実を香料にしたり、薬用にされたりして
 ハーブに分類されることもあります。



データなどは2013年7月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



Posted on 2019/09/25 Wed. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ホソバタイワンニンジンボク(細葉台湾人参木)  |  カタツムリ(蝸牛) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △