fc2ブログ

フランネルフラワー 



フランネルF1z



フランネルF2z



フランネルF4z



フランネルF5z


フランネルフラワー(英名読み)

分類 : セリ科アクチノータス属  半耐寒性常緑多年草
学名 : Actinotus helianthi
原産地 : オーストラリア
特徴 : 草丈30~40cm。
 葉は灰白色で羽状に裂ける複葉です。
 枝先から花茎を伸ばし7cmほどの花を1個咲かせます。
 花茎や花には細かい毛が密生しています。
 放射状に広がった花弁のように見えるのは苞葉といわれるもの。
 原産地の花期は夏だそうですが、日本で品種改良が進み
 温度のの条件がよければ1年中開花するそうです。

名前の由来 : 毛織物のフランネルのような柔らかい手触りと質感から。

メモ=草丈100cmになる切り花用の高性品種や
 草丈30cmほどの矮性品種などがあるそうです。
 当該品種は、ポットに添えられた名札に「天使のウインク」とあり
 「岐阜県農業技術センター」で品種改良されたものだそうです。
・似たような名前で「フランネルソウ」というのはありますが
 別名「スイセンノウ(酔仙翁)」といい、ナデシコ科の花です。



スポンサーサイト



Posted on 2019/08/17 Sat. 10:00 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« トレニア 1/2  |  ヒメスナゴミムシダマシ(姫砂芥虫騙) »

コメント

お返事

なっつばーさんへ
花びらのふわふわ~とした感じは
ヨーロッパ・アルプスで見られるエーデルワイスや
日本の東北地方、北海道などに生えるウスユキソウに似ていますが
これらはキク科の植物だそうで
この花はセリ科の仲間だそうですよ。

トッコス爺 #- | URL | 2019/08/19 21:20 * edit *

エーデルワイスやレブンウスユキソウも、この仲間でしょうか。
よく似ていますね。

なっつばー #- | URL | 2019/08/18 22:56 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △