fc2ブログ

2019年初夏・荒尾干潟の野鳥たち…4 



キアシシギ19-1z



キアシシギ19-11z



キアシシギ19-2z



キアシシギ19-44z



キアシシギ19-5z


2019年初夏・荒尾干潟周辺の野鳥たち…4
キアシシギ(黄脚鷸)

分類 : チドリ目シギ科  旅鳥
分布 : 日本全土
生息地 : 砂浜や干潟、河川、水田など
体長(全長) : 約25cm  ムクドリくらい
特徴 : 夏羽では体の上面は灰褐色で
 顔から首にかけては白地に灰褐色の縦斑模様。
 脇から胸にかけては波状の横斑があります。
 冬羽は全体に灰色で下面の斑紋はほぼ消えます。
 目の上にある眉線(びせん=眉斑)は白い。
 脚が黄色で嘴(くちばし)の基部も黄色味があります。
 砂地や干潟などの水際を歩き回り
 嘴で探りながら甲殻類やゴカイ類、昆虫などを食べます。
 澄んだ声でピューイー、ピューイーと仲間同士で鳴き交わします。

名前の由来 : 黄色い脚をしたシギということで。

メモ=シベリア東北部やカムチャツカ半島などで繁殖し
 冬に東南アジアやオーストラリアなどの南半球まで南下して越冬する。
 その途中の春と秋に、日本各地に渡来する最も普通に見られるシギ。



データなどは2015年9月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



Posted on 2019/05/19 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2019年初夏・荒尾干潟の野鳥たち…5  |  2019年初夏・荒尾干潟の野鳥たち…3 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △