fc2ブログ

カメリア・エリナ・カスケード 



カメリアエリナ1z



カメリアエリナ2z



カメリアエリナ3z



カメリアエリナ4z



カメリアエリナ5z


カメリア・エリナ・カスケード

分類 : ツバキ科ツバキ属  常緑中低木
学名 : Camellia tsaii var.syaptia'Elina Cascade'
原産地 : 中国の野生種と日本の野生種ヒメサザンカとの交雑種で
 日本で作出された園芸品種。
特徴 : 樹高は3mほどで枝は枝垂れます。
 葉は厚みのある楕円形で、長さ4cm、幅1cm程度です。
 枝先に径1cmほどの花を鈴なりにつけます。
 蕾のときは濃紅色をしていますが開花すると白色に変化し
 開花後2~3日で落花します。

名前の由来=カメリアとは、チェコの宣教師で、東洋の植物を採集したカメルスさんに因んで。
 エリナは品種作出者のお孫さんの名前から。
 カスケードは英語の「滝のような」の意。

メモ=姉妹種といわれる「カメリア・エリナ」は
 枝が枝垂れず、葉が少し小さいそうです。



スポンサーサイト



Posted on 2019/04/13 Sat. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« カリン(花梨)  |  グラジオラス・トリスティス »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △