fc2ブログ

アオバアリガタハネカクシ(青翅蟻形隠翅虫) 



アオバハネカクシ2z



アオバハネカクシ3z



アオバハネカクシ4z



アオバハネカクシ5z


アオバアリガタハネカクシ(青翅蟻形隠翅虫)

分類 : 甲虫(鞘翅)目ハネカクシ科
体長 : 6~7mm
分布 : 日本全土
 水田など湿気のある雑草の茂った地表に棲む。
特徴 : 頭部と腹部末端が黒く、胸部と腹部は黄赤褐色で
 上翅は粗い点刻があり、藍色に輝く色鮮やかなハネカクシ。
 また、上翅は小さく、後翅をここに折りたたんでいるので
 ハネカクシの名前の由来になっています。
 アブラムシやウンカなどを食べるので益虫とされる一方
 よく灯火に飛来し、皮膚に止まったところをうっかり手でつぶすと
 体液に毒があり、火傷をしたように炎症を起こすので
 小さい体ながら嫌われ虫になっています。

名前の由来 : 上翅が青色で、腹部の大部分が露出してアリのような虫に見えることから。




スポンサーサイト



Posted on 2018/11/28 Wed. 10:00 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« オレガノ・ケントビューティ  |  コバルトサルビア »

コメント

お返事

なっつばーさんへ
この名前で検索すると、別名「火傷(やけど)虫」とあります。
私も若い頃、この虫の体液に触れると水ぶくれの炎症を起こすとは知らず
脚やら頬に一筋の水ぶくれができたことがありました。
治るまで数日かかり、痛かったです~。

トッコス爺 #- | URL | 2018/11/30 21:17 * edit *

確かヤケド虫という異名がありますよね。
よ~~く目に焼き付けておいて、うっかり潰さないように気を付けなくっちゃです。

なっつばー #- | URL | 2018/11/29 21:26 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △