fc2ブログ

エンマコオロギ(閻魔蟋蟀)



産卵管を地面に差し込み、産卵中のコオロギと出合いました。
エンマコオロギ18-1z



エンマコオロギ18-2z
産卵管を地面から抜きました。
産卵は1回に1個ずつだそうです。


エンマコオロギ18-3z
次の場所でまた産卵管を地面に差し込みました。


エンマコオロギ18-4z
こちらを向いたのは一瞬で、すぐ逃げられました。
右後脚が欠落していました。


エンマコオロギ(閻魔蟋蟀)

分類 : バッタ(直翅)目コオロギ科
体長 : 26~35mm
分布 : 北海道~四国・九州
  平地の草はら、田畑、道端など草の根ぎわにいます。
特徴 : 日本産コオロギ類の中の大形種。
  最も身近にいるコオロギですが
  昼間はほとんど草むらの中にいて、オスの鳴き声だけは聞こえますが
  姿を見せることは滅多にありません。
  体はこげ茶色で、頭部は光沢があります。
  頭はほぼ球形で、複眼上部付近に黄褐色の眉状紋(びじょうもん)があり
  この表情を閻魔大王(えんまだいおう)の怒った顔に見立ててついた名前。
  オスの翅には複雑な筋模様があり
  メスの翅は整った筋模様で、細長い真っ直ぐな産卵管が目立ちます。

  

メモ=エンマさんのようないかつい顔をしていますが
  コロコロコロリー、コロコロコロリーとやさしくきれいな鳴き声を聞かせてくれます。



データなどは2012年10月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

syoukoさんへ
道端の草むらではオスの鳴き声は聞こえてくるのですが
鳴き声のする近くに寄るとぴたりと止み、姿を見ることはできません。
この日は運よくメスが目の前に現れてくれました。
オスが翅を震わせて鳴いている姿を撮ってみたいです。

わぁい!
久しぶりにコオロギ見ました。
目が可愛いよね♪
子どものころはよく捕まえそこねて足をちぎっちゃってごめんなさいの子供でした。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード