fc2ブログ

ヒャクニチソウ(百日草) 1/2 



ジニア1z



ジニア2z



ジニア4z



ジニア6z



ジニア5z


ヒャクニチソウ(百日草)1/2
ジニア(学名読み) 
ウラシマソウ(浦島草)

分類 : キク科ヒャクニチソウ(ジニア)属  1年草
学名 : Zinnia elegans
原産地 : メキシコを中心に南北アメリカ
特徴 : 強い日照と暑さに強く、初夏から晩秋まで長く咲き続けます。
  花色は赤、桃、橙、黄、白、絞り模様などあり
  花姿にはダリア咲き、カクタス咲き、ポンポン咲きなどがあります。
  花持ちがいいことから、以前は仏花として重宝されていましたが
  近年は品種改良が進み、草丈10cm位の矮性種から150cmになるものまであり
  鉢植えでも花壇でも楽しめる品種が出回っています。
  ただ、うどんこ病にかかりやすいのが欠点のようです。

名前の由来 : ヒャクニチソウもウラシマソウも、開花期が長く、花の寿命が長いことから。
  ジニアとはドイツの植物学者ツィン(Zinn)さんへの献名。

メモ=花はキク科の特徴である筒状花と舌状花からなっています。
  筒状花は長期間にわたって成長を続け、盛り上がります。
  筒状花の花弁は5裂していて
  開花後にメシベの柱頭が伸び、花弁が散ると2本の柱頭が残ります。



データなどは2011年9月投稿記事に加筆修正しました。

・明日もう1回この花を投稿します。





スポンサーサイト



Posted on 2018/08/23 Thu. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ヒャクニチソウ(百日草)2/2  |  マダラスズ(斑鈴虫) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △