fc2ブログ

チュウガタシロカネグモ(中型白金蜘蛛) 



チュウシロカネ18-1z



チュウシロカネ18-2z

チュウシロカネ18-4z



チュウシロカネ18-5z


チュウガタシロカネグモ(中型白金蜘蛛)

分類 : 節足動物 クモ目アシナガグモ科
体長 : 10mm前後
分布 : 本州(中部地方以西)~沖縄
  草の間や庭木の間などに網を張る小さなクモ。
特徴 : ほぼ腹面を上にして網を張っています。
  腹部は白い金属光沢をした地肌に黒色の条が入っていて
  腹部前方の両端が盛り上がって一対の黒点があり
  腹部下面に白い斑紋が見られます。

名前の由来 : シロカネグモとは、銀色の地肌をしていることからで
  この仲間にはオオシロカネグモやコシロカネグモがいて
  その中間ほどの大きさのシロカネグモということから。
  因みに、オオシロカネグモの大きさは12mm前後
  コシロカネグモは7mm前後だそうです。



データなどは2017年4月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



Posted on 2018/08/05 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« コシロカネグモ(小白金蜘蛛)  |  ベッコウハゴロモ(べっ甲羽衣) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △