ミナミヒメヒラタアブ(南姫扁虻) 



ヒメヒラタアブ1z



ヒメヒラタアブ2z



ヒメヒラタアブ3z



ヒメヒラタアブ4z
花はヒメジョオン(姫女苑)です。

ミナミヒメヒラタアブ(南姫扁虻)

分類 : ハエ(双翅)目ハナアブ科
体長 : 8~9mm
分布 : 本州~四国・九州
特徴 : 胸部は銅黒色で縦帯が見られます。
  腹部は黄色で幅広い黄赤色の横帯があります。
  オスの腹部は筒状でメスはやや膨らみ、複眼は頭上で離れる。
  幼虫は草花のアブラムシやカイガラムシを食べて暮らし
  成虫は花の蜜や花粉を餌にするそうです。

名前の由来 : 小さく扁(ひら)たいアブということで。
  ミナミ(南)については分かりませんでした。
  以前はキタヒメヒラタアブといっていたそうです。

メモ=ヒラタアブの仲間には数種いて名前の判断(同定)が難しいです。
  間違った名前で投稿していたら、ご指摘ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2018/05/27 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« エビイロカメムシ(海老色亀虫)  |  ウメスカシクロバ(梅透黒翅蛾) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-06