ウメスカシクロバ(梅透黒翅蛾) 



ウメスカシクロバ1z



ウメスカシクロバ2z



ウメスカシクロバ3z


ウメスカシクロバ(梅透黒翅蛾)

分類 : チョウ(鱗翅)目マダラガ科
前翅長 : 11mm前後   開張 : 23mm前後
分布 : 本州~四国・九州
特徴 : 体色は黒。
  前翅の外縁は丸く、後翅の後角は角ばらず、翅は透明度が高い。
  幼虫の食草はバラ科のウメ、サクラ、モモ、バラなど。
  また、幼虫には毒刺があるそうです。

  (これ以上のデータは見つかりませんでした)
名前の由来 : 解説文は見当たりませんでした。
  名前のまま受け取ってよさそうです。

メモ=類似のガにタケノホソクロバ、リンゴハマキクロバ
  ブドウスカシクロバ、ルリイロスカシクロバなどがいるそうで
  同定が難しいガ(蛾)でした。
  間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2018/05/26 Sat. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ミナミヒメヒラタアブ(南姫扁虻)  |  ニワゼキショウ(庭石菖) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-06