FC2ブログ

ベニカミキリ(紅天牛) 



ベニカミキリ18-11z



ベニカミキリ18-3z



ベニカミキリ18-5z



ベニカミキリ18-2z
花はハルジオン(春紫苑)です。


ベニカミキリ
(紅天牛 又は 紅髪切虫)

分類 : 甲虫(鞘翅)目カミキリムシ科
体長 : 13~17mm
分布 : 北海道~四国・九州
  平地から山地にまで広く分布
特徴 : 体と頭部、触角、脚は黒色。
  前胸背と上翅は赤色をしていて、前胸背には5つの黒斑。
  幼虫はマダケやモウソウチクなどの材部を食べるので、タケの害虫といわれています。
  成虫は昼間によく飛びまわってクリ、ガマズミ、ナシ、ネギなどの花に集まり
  蜜や花粉を食べるということです。

名前の由来 : 紅色をしたカミキリムシということから。

メモ=この仲間にはヘリグロベニカミキリやホシベニカミキリがいるそうで
  ヘリグロ…は、体の背面に黒い毛が生え
  ホシベニ…は、上翅に黒斑があり、ベニカミキリより一回り大きいそうです。



データなどは2016年4月投稿記事に加筆修正しました。




スポンサーサイト

Posted on 2018/05/11 Fri. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« シラン(紫蘭)2種  |  ヒメマルカツオブシムシ(姫円鰹節虫) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-10