FC2ブログ

2018年春・「やまが桜園」の桜たち…11 



シオガマ18-2z



シオガマ18-3z



シオガマ18-5z



シオガマ18-4z


2018年春・「やまが桜園」の桜たち…11
シオガマザクラ(塩釜桜 又は 鹽竃桜)


八重  大輪  淡紅白色
花弁には縦しわがあり、先端は尖り
メシベは緑色に葉化します。
咲き進むにつれて花弁は白くなります。
植え込み場所によって花に差異が生じるそうです。


この桜は平安時代から陸奥を代表する桜として知られていて
原木は宮城県塩竃(しおがま)市の塩竈神社にあり
一度は高齢のため枯死しかかりましたが
枯死直前の枝を庭師によって接ぎ木がなされ
現在は保存会により接木した苗木が育っているそうです。

○品種名は桜の木に添えられている名札に従っています。



2010年4月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2018/04/17 Tue. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2018年春・「やまが桜園」の桜たち…12 終  |  2018年春・「やまが桜園」の桜たち…10 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-10