2018年春・「やまが桜園」の桜たち…8 



ギョイコウ18-4z



ギョイコウ18-3z



ギョイコウ18-2z



ギョイコウ18-1z


2018年春・「やまが桜園」の桜たち…8
ギョイコウ(御衣黄)

八重  中輪  黄緑色
ウコンよりやや小型で花弁が細い。
花弁にはウコンと同じように葉緑体を持ち
咲き始めは緑色をしていますが、次第に黄緑色から黄色になり
中心部が赤味を帯びると同時に赤い筋が入り
満開時には花の中心が紅色に変化し、赤色の縦線が明瞭になります。
植えられた場所や時期によって、花の大きさや色合いなどに差が出るそうです。
御衣(ぎょい)とは、貴人の衣服、お召し物のことで
花色が貴人の衣装の萌黄(もえぎ)色に近いため御衣黄と名付けられた。

○品種名は桜の木に添えられている名札に従っています。


2010年5月投稿記事を大幅に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2018/04/12 Thu. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« キバナカタクリ(黄花片栗)  |  2018年春・「やまが桜園」の桜たち…7 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-06