FC2ブログ

ゲッケイジュ(月桂樹) 雌花 

ゲッケイジュ1z



ゲッケイジュ2z



ゲッケイジュ3z
1本の木に薄紅色の花弁のものが咲いていました。


ゲッケイジュ4z
日本には雌株は少ないそうですが、出合った花はメス花でした。


ゲッケイジュ(月桂樹)雌花
ローリエなど

分類 : クスノキ科ゲッケイジュ属  常緑高木
学名 : Laurus nobilis
原産地 : 地中海沿岸~カナリア諸島
特徴 : 明治時代に渡来し、庭木となどして植えられ、樹高4~5mほど。
  野生種では12mほどになるものもあるそうです。
  雌雄異株で、日本には雌株は少ないそうです。
  葉は濃緑色で、長さ7~10cmの長楕円形又は広披針形。
  葉の腋に径8~10mmの黄白色の花を数個付けます。
  花弁は4個で、オス花のオシベは黄色で多数です。
  メス花には仮オシベが4個とメシベが1本が突き出ています。
  果実は長さ8~10mmの楕円形で、秋に暗紫色に熟れます。

名前の由来 : ノーブル・ローレルを中国では月桂樹と訳し
  それを音読みしたものという説がありましたが
  ノーブル・ローレルの由来は分かりませんでした。

メモ=古代ギリシアやローマでは
  葉と若い枝を編んだ桂冠を勝利又は名誉の表象として授けました。
  葉や果実には芳香があり、葉を乾かしたものや果実は香料として魚や肉料理などに
  また、生薬として使用されます。

ネットでメス花の画像を探しましたがオス花が多く
 この画像が果たしてゲッケイジュのメス花か半信半疑です。
 間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2018/04/08 Sun. 10:00 [edit]

CM: 6
TB: --

top △

« 2018年春・「やまが桜園」の桜たち…5  |  サンショウ(山椒)雄花 »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
この花と同じものが咲いたのですね。
月桂樹で間違いなっかたのですね。安心しました。


トッコス爺 #- | URL | 2018/04/11 21:33 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/04/11 20:44 * edit *

お返事

さゆうさん さんへ
スポーツ競技などの勝者に戴冠されるものは
まさにこの月桂樹で編んだ桂冠です。
古代ギリシアから今に受け継がれている慣習なのですね。

なっつばーさんへ
このところ白い花系統の花の投稿が多いですね。
黄や青、紅色系統の花も写してはいますが
白色系統の花にかたよって投稿してしまいました。
桜シリーズではピンクの花を投稿します。

みんこさんへ
今花芽がついていますか。花が咲くのが楽しみですね。
もしこのような花が咲いたら、
私の判断は間違いなかったという証になるようです。

こんな画像でも花の質までご覧いただいているなんて、光栄です。


トッコス爺 #- | URL | 2018/04/09 21:20 * edit *

おはようございます。
ゲッケイジュの花を初めて見ました。
良く競技会の優勝者の頭上に戴冠される葉の花ですよね。
良い絵を見せて頂きありがとうございます。

さゆうさん #- | URL | 2018/04/09 06:32 * edit *

ピンクの花を見つけてきたいです。
ちょうどいま咲いてる時期ですね~。

なっつばー #- | URL | 2018/04/08 22:23 * edit *

うちの月桂樹、苗で買って二年目で
今年は初の花芽がいっぱいついています。
雄花か、まさかの雌花か(笑)

蝋梅みたいな花の質だなと思ったら蝋梅はクスノキ目。
月桂樹はクスノキ科なんですね。

みんこ #- | URL | 2018/04/08 22:09 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-10