FC2ブログ

ユキヤナギ(雪柳) 



ユキヤナギ18-1z



ユキヤナギ18-2z



ユキヤナギ18-3z



ユキヤナギ18-4z



ユキヤナギ18-5z


ユキヤナギ(雪柳)
コゴメバナ(小米花)

植栽

分類 : バラ科シモツケ属  落葉低木
学名 : Spiraea thunbergii
分布 : 本州(関東地方以西)~四国・九州
  川沿いの水をかぶるような岩場などに生える。
特徴 : 株元からよく枝を出し、樹高は1~1.5mほど。
  葉は細い楕円形で2~4cm、上半分の縁にぎざぎざ(鋸歯)があります。
  前年に伸びた枝に一か所から2~7個の花柄を出し、約8mmの花を咲かせ
  満開時には木全体が白い花で覆われます。

名前の由来 : 花の様子が雪のようで、葉や枝が柳のように見えるからとか
  雪が柳に舞い降りたような姿だからという説がありました。
  別名は、花が散ると地面にコゴメ(小米)をまいたようになるからだそうです。

メモ=庭木や公園樹として植えられる早春を飾る代表的な花木ですが
  野生種は、条件がいい環境とはいえないような場所で生きているそうです。



データなどは2015年3月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2018/03/25 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ベニバナユキヤナギ(紅花雪柳)  |  ハクモクレン(白木蘭) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-10