fc2ブログ

クロヒラタアブ(黒扁虻)



クロヒラタw1z



クロヒラタw2z



クロヒラタw3z

↑  メスは両複眼が頭上で離れます。


↓  オスは両複眼が頭上で接しています。

クロヒラタm1z



クロヒラタm2z



クロヒラタm3z


クロヒラタアブ(黒扁虻)

分類 : ハエ(双翅)目ハナアブ科
分布 : 本州~四国・九州
  丘陵地の林縁~平地の畑地、公園、人家の庭などで見られる。
体長 : 10~12mm
特徴 : 腹部は黒色で3本の細く白い縞模様が目立ち
  胸部の背面は黒褐色。
  成虫は花の蜜や花粉を食べ、幼虫はアブラムシの仲間を食べる。
  4~11月に出現し、成虫で越冬するそうです。

名前の由来 : ヒラタアブの仲間で体が黒色なことから。

メモ=類似種にニッポンクロヒラタアブがいるそうですが
  クロヒラタアブとの違いは
  交尾器を顕微鏡で見ないと区別がつけにくいそうです。



スポンサーサイト



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

花咲かじいさんへ
昆虫を主にして投稿されているブログを訪ねると
目を見張るような昆虫の世界を映し撮られている方がたくさんおられます。
こんなつたない画像にお褒めのコメントをいただき恐縮です。

アブラムシを食べるのはテントウムシの幼虫だけかと思っていたら
ヒラタアブの幼虫も同様だったとは、このアブを調べて初めて知りました。

画像修正ソフトは難しいことは考えず、3~4回の手順だけで済ませています。
後はどれくらい余計なものをトリミングするかを考え、投稿しています。

こんばんは! トッコス爺さん

今回のクロヒラタアブも、惚れ惚れするぐらい鮮明に撮れてますね。
ヒラタアブはバラに群がっているアブラムシを食べてくれ強い味方です。

鳥を羽毛まで鮮明に撮れているブログは多いですが、昆虫に関しては
トッコス爺さんのブログが一番ですね。
バラの連載も綺麗に撮れていて感心しておりました。

以前画像修正ソフトの事を教えて頂き有難うございました。
ソフトをダウンロードしたものの、使い方が分からず
ネットで解説書買ったのですが、初めの方だけ読んで
そのままにしている状態で、新しいことを本から習得しようとすると
情けないことになかなか思うようにいかないです。

折角教えて頂きましたので何とかものにしたいです。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード