チャスジハエトリ(茶筋蝿取) 


チャスジハエグモ1z



チャスジハエグモ2z



チャスジハエグモ3z



チャスジハグモ5z


チャスジハエトリ(茶筋蝿取)

分類 : 節足動物  クモ目ハエトリグモ科
体長 : メス・11mm前後  オス・9mm前後
分布 : 本州(関東地方以西)~南西諸島
  家の中で普通に見られるハエトリグモ
特徴 : 壁面などに管状の巣を作り
  その周辺を徘徊しながら獲物を捕るそうです。
  体色は褐色が基本だそうですが、オスは黒色に近く、メスは暗褐色。
  また、頭胸部と腹部に太い縦筋が入りますが
  オスは白色に近く、メスは淡い褐色だそうです。
  危険を察するとピョ~ンピョンと跳んで逃げます。

名前の由来 : 情報は見当たりませんでしたが
  茶色の体色に太い筋があるハエトリグモということからだと思います。

メモ=名前を調べていたら、近似種にミスジハエトリ(三筋蝿取)がいました。
  しかし、そのクモは本州中部以北に分布しているということだったので
  チャスジハエトリと判断しました。
  間違っていたらご指摘ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2017/08/06 Sun. 10:33 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« アカツメクサ(赤詰草)  |  ミョウガ(茗荷) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10