オモト(万年青) 


オモト11z



オモト12z



オモト21z



オモト22z
庭の片隅でほとんど放置状態です。
花は葉の陰に隠れてひっそりと咲きます。
5月中旬撮影


オモト(万年青)
園芸品種

分類 : ユリ(キジカクシ)科オモト属  常緑多年草
学名 : Rohdea japonica
分布 : 本州(関東地方以西)~沖縄
  山地林内の日陰に自生
特徴 : 太く短い地下茎から数枚の葉が出ます。
  葉は分厚い革質で表面は艶があり、長さ30~50cm、幅3~5cm。
  初夏に葉の間から太い花茎を立て、淡黄色の花をぎっしりつけます。
  オシベとメシベを保護する6つの花被片は合着し
  その中に6本のオシベがメシベを囲み、花の大きさは8mm内外です。
  晩秋に1cmほどの球形の実が赤く熟れます。

名前の由来 : 諸説あり、その一つに大分県の御許山に優秀な自生種が確認されたからという説。
  漢字表記の「万年青」は、30年以上も枯れずにいたからだそうです。

メモ=古典園芸植物の一つで、江戸時代中期頃から葉芸を楽しむようになり
  覆輪、縞柄、虎斑、縮れなど多彩な品種が作られているそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2017/07/26 Wed. 10:24 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ヤグルマギク(矢車菊)  |  オニユリ(鬼百合) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08