ホルトノキ 


ホルトノキ2z



ホルトノキ3z



ホルトノキ5z



ホルトノキ6z


ホルトノキ(漢字表記はありません)
モガシ(茂樫)
街路樹

分類 : ホルトノキ科ホルトノキ属  常緑高木
学名 : Elaeocarpus sylvestris v.ellipticus
分布 : 本州(千葉県以西)~沖縄
  暖い沿岸地の林内に生える。
特徴 : 樹高10~15m。
  葉は革質の披針形で長さ5~12cm、幅2~3cm。
  縁には鈍いぎざぎざ(鋸歯)があります。
  古くなった葉は赤く色づくことから、年中一部の葉の紅葉が見られます。
  前年出た枝の葉腋(ようえき)から長さ4~8cmの軸を出し
  小さな花を15~20個咲かせます。
  花の大きさは1cmほどで、花弁は5個で上半部は糸状に細かく裂けます。
  メシベは1個、管状をしたオシベは多数。
  果実は1.5~2cmの楕円形で晩秋から冬に黒青色に熟れる。

名前の由来 : 「 ホルト」はオリーブの別名で
  果実の形が似ているため誤認したものだそうです。




スポンサーサイト

Posted on 2017/07/19 Wed. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« サンゴシトウ(珊瑚刺桐)  |  ヒメワレモコウ(姫吾亦紅) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08